SSブログ
前の5件 | -

70年代の香り漂うトートとデイパを。 / RIVENDELL MOUNTAIN WORKS (2021.05.12.) [BAG]

tas sP1320425-004.JPG

みなさん、こんにちは。

横浜で逃走ちうの
アミメニシキヘビはまだ見つからず。
なんでも明後日くらいで
捜索も打ち切りになるとか。

ご近所のひとたちはこわいだろうなぁ。

だってハルやフクとさんぽしてて、
松林の中で襲われたらたまらんですよ。

こないだのワタシの提言を聞いてくれればいいのに。

このブログの読者は4千万人ほどいらっしゃるのですが、
神奈川県警関係者の方はいないのか?

もしやいるけどヘビ嫌いで、
そんな作戦実施されたらイヤだ、
という個人的な理由で隠してる、
なんてことはないでしょうね?

ヘビ嫌いが探せば、絶対に見つかる。
だって、そばに行ったら必ずゾワゾワしますから。

神奈川県警ヘビ嫌い有志のみなさん。

いまこそ立ち上がるときですよ。

エイエイオー!

って、何言ってんだか。

てなわけで本日のご紹介は、
サマー・オブ・ラブというか、
ステイ・ハングリーでステイ・フーリッシュなコレ。

って、さらに何言ってんだか。

続きを読む


nice!(0) 

これも次回はまったく未定! / レッドウィングのワークオックスたち。(2021.05.11.) [SHOES]

tas sP1320340-011.JPG

みなさん、こんにちは。

きょうも最高な天気のノーザン界隈。
5月って、やっぱいいですねぇ。

残雪の山にも行きたいな。
でもフクの面倒をみなきゃならない。
しばらくガマン。

その間に走り込まないと。
おなかまわりがタナベ史上最悪だからな。
ハラが出ないのは自慢だったのに。
ちょっとがんばらないとね。

てなわけで本日のご紹介は、
次回入荷が全く見えないこの靴たちを。

続きを読む


nice!(0) 

ミカエルの弟分です。 / PARABOOT "MICKA" VEL MOUSSE (2021.05.10.) [SHOES]

tas sP1320226-005.JPG

みなさん、こんにちは。

いよいよ世間はきょうから本格始動ですかね?
といっても、
緊急事態宣言が出てる地域も多いし、
感染者は増えてるし、
ワクチンなんかどうなってるのかわかんないし、
あのエライひとの言葉は
ちっともココロがこもってないし、
ぜんぜんスッキリいたしません。

だからやっぱり、身に着けるものがだいじ。

いいものを身に着ければ、
キモチもすこしは上がります。

リモートだからってダラダラしたカッコだと、
ココロもダラダラになっちゃいますよ。

で、密を避けつつ、ちょっとは外に出ましょうね。

せっかくの5月なんですから。

遠出はできなくても、
近所の知らない道を歩くだけでも楽しい。

ひとりでもいいし、
相方がいてもいいし。

そのくらいの単位でのんびりと。

ね。

てなわけで本日のご紹介は、
ちょっとだけ軽い仕上げのこの靴を。

続きを読む


nice!(0) 

コイツもエバーグリーンですね。 / FILSON "TOTE BAG with ZIPPER" (2021.05.09.) [BAG]

tas sP1320212-002.JPG

みなさん、こんにちは。

横浜で逃走ちうのアミメニシキヘビ。
隊長、ぢゃなくて、体長3.5m!
ちょっとコワいぞ。

警察のひとたちが大捜索してますが、
ワタシはヘビが苦手なんですよ。

で、苦手のひとほど、ソレに目が行く。

学生時代に6月の朝日連峰を縦走したとき、
まあヘビがいるわいるわ。

稜線に出てもけっこういました。

そのときワタシは、
5人パーティーのいちばん最後を歩いていたのですが、
前の4人は素通りしたのに、
最後のワタシが見つけて驚く、ってのが何回も。

イヤなら見なきゃいいじゃん、
って言われましたが、なぜか目が行く。

すごく不思議なんですが、
吸い寄せられるようにそこに。

そこで神奈川県警の方々に提言を。
ヘビ嫌いの警官を集めて、
特別捜索隊を組織すればいいんじゃないかと。

きっとすぐ見つけるとおもいます。

マジでおすすめ。

でもオレは絶対に参加したくないけどな(泣)。

てなわけで本日のご紹介は、
アミメニシキヘビとはなんもカンケーないこのバッグ。


続きを読む


nice!(0) 

シーアイランド・コットンをカノコで。/ JOHN SMEDLEY "ROTH" (2021.05.08.) [KNIT]

tas sP1320171-004.JPG

みなさん、こんにちは。

遠出も控えてらっしゃるかと思いますが、
関越道を走る皆様にちょっとお知らせを。

埼玉県警には、
びっくらこきまろの覆面パトがいます。

スバル・ブルーのWRX。

ワタシはあやしいクルマがいると、
追い越す前に乗ってるひとを確認します。

そういうクルマは、
フロントに水色の服のオトナがふたり。

確認した場合は、走行車線に速やかに移動。
アタマをさげつつ距離をとるように。

で、こないだ関越道を走行中に、
ムスコがスバルの覆面がいるんだって、
って話をしてたんですよ。

そんな話の十分くらいあと、
前方に青いスバル発見。

あれじゃねーの、と、
笑いながら横に並んだら、
ホントに水色の服着たひとがふたり!

ワタシがよっぽど間抜け顔をしたのか、
目が合ったおふたりに爆笑されてしまいました。

ワタシのクルマは左ハンドルなんで、
よ~く見られる(笑)。

いやいやいや、
話聞いてなかったらアウトだったね。

高速道にいるこの種のクルマは、ほとんどクラウン。
たまにスカイラインやらカムリやら。

高速じゃないと、
新潟ではエクストレイルの覆面パトもいますけど。

しかしWRXとはね。

意表を突かれましたね、ホント。

とりあえず基本は安全運転で。
追い越し車線をノロノロ走らない。
後ろから速いクルマが来たら、すぐ道を譲る。
これも大事。

そうすればあおり運転の被害にも会いません。

高速道を運転中は
ルームミラーで後方も確認しましょうね。

てなわけで本日のご紹介は、
めちゃくちゃ贅沢なこのポロを。





続きを読む


nice!(0) 
前の5件 | -